プロフィール

「安心」「信頼」といった大切な感覚が持てないまま、自分を大事にすることもわからず、生きづらさを抱えたアダルトチルドレンとして育ちました。
思考でハートの感覚を押さえ込み、頑張り続けたことで、「本当の自分」からかけ離れた道を歩むことになり、1986年から15年以上の長い間、摂食障害を患いました。
子育てのつまずきが転機となり、自分自身の癒しを始めました。
過去の体験やインナーチャイルドをていねいに癒していくうちに、生きる事が初めて楽になるのを感じられたのです。
治癒をあきらめていた摂食障害もあっけなく症状が消えました。

それらの体験から、心のからくりや心と体の繋がりについて学ぶようになりました。
同時にスピリチュアルな世界にも興味を持ち、2004年からいろいろなエネルギーワークやセラピー等を学びました。
しかし、何をしても埋まらない空虚感や焦燥感、不足感が常にあり、いつの間にか、それらを埋める何かを求めてセミナージプシーをずっと続けました。

そんな折、2014年に夫が生死をさまよう病気になり、人生最大のピンチに追い込まれたのです。
2018年、八方塞がりの私に
「どんなに頑張っても、どんなに体や心の癒やしを受けても好転しない場合は、魂のキズが共振共鳴を起こして、辛い現象が起きている可能性がある」
という情報が飛び込み、魂の傷を癒やすハンドスキャンヒーリング(hsh)を学びました。
hshで魂のキズの癒やしと深い許しを体験できたことで、やっと今ここの自分は常に幸せであることに気づけ、これまでにない深い安心感と自己肯定感が得られました。

その後のインナーチャイルドのケアによって導かれた笑いヨガとの出逢いは私の人生を変えてくれました。

笑いヨガは毎日のたくさんの笑いと素敵な仲間、そして、人生を最速でハッピーチェンジさせる陰陽統合勾玉セラピーとの出逢いをくれました。

現在の私はアダルトチルドレンで摂食障害だったこと、子育てで苦労したこと夫が病気になってしまったことそれらのすべてに感謝できる自分、自分を褒めてあげられる自分になれています。

私は私が大好きで、毎日が楽しくて仕方ありません!

こんな私だからこそ、今は、ご縁のある方の人生のハッピーチェンジを全力でサポートさせていただいています!

ハンドスキャンヒーリングプレミアムコース0期生
メンタル心理カウンセラー
陰陽統合勾玉セラピスト
リリー輝美