2019年もあと10日を切りました。

今日は冬至ですね。

エネルギーが大きく変化する2020年を迎える前の冬至とあって、

スピリチュアルな世界からはワクワク、ドキドキ、にぎやかな感じがしています(^^♪

私も穏やかなワクワクを感じながら、自分の内側の状態をキャッチすることに集中しています。

 

前回、子育て中はママのインナーチャイルドが特に顔を出してくると書きました。

それはなぜかというと、

子どもはママを助けるために、幸せにするために生まれてきてくれるからです。

 

ママを助けるためならば、ママが望むように育ち、子育てで困ることも、悩むこともないような子どもでいてくれるんじゃないの?

と思いますよね?それはごもっともです!

私自身、息子のことで悩み、苦しんだ時、その苦しみや悩みがそっくりそのまま消えてくれたら、どんなに楽かと思いました。

でも、そのつまづきがあったからこそ、私は自分の内側に目を向けることができたのでした。

そして、

気づいてもらえるのをずっと待ち、ひざを抱えていた幼い私、

あきらめて無気力になり、倒れていた幼い私、

不安で泣き出しそうな幼い私、

怒りでいっぱいの幼い私、

などなど、癒される日をずっと待っていたインナーチャイルドをたくさん見つけてあげることができたのです。

チャイルドたちに、イメージの中で、ハグをして、優しい言葉をかけ、謝ったり、そのまんまを認めてあげたりすることを繰り返しました。

そのようにして、やっと顔を出してくれるチャイルドもいましたし、こうしてほしいよ~と要望を出せるチャイルドも出てきました。

そうするうちに、大人の私がどんどん元気になっていきました。

私の周りも自然と整っていきました。

一番のギフトは、長年患い、もう治癒をあきらめていた摂食障害まで治ってしまったことです。

 

※インナーチャイルドの癒し方はいろいろあります。

私が実際にやっていた方法もこれから紹介していきますが、

今は、地球のエネルギーが軽くなっていて、もっと楽に、シンプルにできるようになっています。

YouTubeでもそのような動画がいくつかアップされていていましたので、紹介したいと思います。

ご自分でも、ピンとくる方法を検索されて、実践されるとよいかとおもいます。

よくわからない時は、ご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

そのように、子どもは、親が思うよりも、もっと、もっと、も~~~~~と大きな視点で、ママを助けよう、幸せにしようとしてくれています。

ママが本当の自分に戻れるように力を貸してくれていると言ったらわかりやすいかもしれません。

だから、子育て中はママのインナーチャイルドが特に顔を出しやすく、ママに自分の育て直しのチャンスをくれているんですね。

 

苦しみの渦中にいる方にとっては、今すぐ理解できないかもしれません。

でも、視点を自分の外側から内側に移して、自分の内側を見つめ始めれば少しずつ分かってきます。

お子さんからのギフトを受け取れた時、問題だらけに見えた子育てに愛と感謝を見いだせていることでしょう!

応援しています(^^)/

今回も読んでくださってありがとうございました。