2011年3月のこと。

東日本大震災で、私は福島の原発に恐怖を感じていました。

その一方で原発に対し、

「これまで一生懸命に働いてくれてありがとう。愛しています。」

とマゼンタピンクの光を送るヒーラーさんがいました。

私はその時の衝撃を今もはっきり覚えています。

 

全てが愛・・・・・

全てが愛……体感での理解は、今でもまだまだです。

そんな私ですから、偉そうなことは言えませんが、

悩み・問題には幸せを見つけるヒントが隠されていると思える自分になっています。

 

では、今のコロナ問題には何が隠されているか・・・。

 

問題に振り回されているうちは苦しいばかりですが、

これを通して自分自身と対話し、大事なことに気づいていく。

すると、考え方や行動が変わり、

後々には、問題が起きたからこそ、今、このような状態(世界)になれたんだな~と

思えるような日を迎えられる。

 

この問題に対してもやっぱりそう思います。

 

私たちをとても不安にさせ、不自由にさせ、命さえも奪う問題ですから、

軽々しく口にできないことであるかもしれませんが、

決して軽々しい気持ちではありません。

 

今は一人一人がこの問題を通して必要な気づきをしていくことが重要あると感じます。

 

私には、

私たちはみんな創造主であること、足るを知る、心とモノの断捨離を進める、当たり前のことがありがたい、

当たり前は奇跡、本音を大事にする、思いやりと協力、自分にできることに取り組む

そんな気づきのメッセージを受け、自分のペースで行動にうつしています。

 

これを読んでくださっている皆さんには、どんな気づきがありますか?

 

各自が気づいたことを実践し、地球に優しい生き方をしていくことが終息への近道では、、、

と、私は思っています。

もちろん物理的な対策も大事ですが。

ミュージシャンの坂本龍一さんは

新型コロナウィルス感染拡大を受けて開催したプレミアムライブで

「パンデミック前と後では、僕たちの考え方や経済のあり方、
文化のあり方が大きく変わるような気が僕はしています。
願わくば、行き過ぎたグローバリゼーションとか金融資本主義が
少しずつスローダウンして、もっとゆとりのある、
自分たちも自然の一部だということを感じられるような緩やかな世界になることを願っています。」

こう話されたそうですが、

そんな世界になっていったらうれしいですね。

それまで、みんなで助け合い、この問題を乗り越えていけたらいいと思っています。

 

もし、今現在、

不安や恐怖が大きくて困っている、

子どもや旦那さん、家族に怒りをぶつけてしまう、

そのような方はぜひご相談くださいね。

 

心の断捨離、心や魂のクリーニングが私の得意分野です。

思考を休め、心に空きスペースを作って、

現状がどのような状態でも、まずはリラックスできる状態にしていきましょう。

大丈夫ですよ~~(^^)/