「お母さん、頑張らなくていいよーーー!」は、幼い私が母に言いたかった言葉です。

以前受けた癒しのセッションで、援助者の方からこの言葉をたくさん言ってもらって、涙がぽろぽろこぼれて、深く癒された日、

帰り道が全く違った道にみえたんです。同じ道なのに。輝いていたというか・・

 

そんなことを思い出したのは、

最近、クライアントさんがこんな言葉をくれたからなんです。

「帰りの道中でいつもの景色が明るく感じて不思議な気分」

 

これを聞いたとき、クライアントさんは私と同じ体験をされたのではと思いました。

 

インナーチャイルドが気持ちをわかってもらって、深く癒されると、景色まで違ったように見えるのです。

 

カウンセリング・ヒーリングでインナーチャイルドの癒やしをしたり、いつもインナーチャイルドの声に耳を傾けてあげたり、チャイルドの要求を叶えてあげたりすると、すごいことが起こります。

 

これは、私の最近の体験です。

 

ステイホーム中、私は意識的にインナーチャイルドを大切にして過ごしていました。

チャイルドは窮屈さを感じていて、

もっと自己表現を楽しみたい!飛んだり跳ねたりしたい!

魂レベルの仲間と繋がりたい!

そんな声を私に送ってきました。

 

私の顕在意識レベルでは、それらを叶えてあげる方法が全く分かりませんでしたが、

その時、その時のチャイルドの声に従って行動していくうちに

(え?それをするの~?なんか怖いよ~。みたいなのもあったけど、)

どんどんシンクロが起こって、

自分から動くというより、背中を押されるというか、流れに乗るというか、

きれいに運ばれていくような形で、

3か月後の今、なんと、チャイルドの願いが全て叶っています☆彡

そして、私が運ばれた場所は想像もしなかったところでした。

 

今、私に起こっている展開は現在も進行中で、今後、また、どうなっていくか予想できません。

とにかく、チャイルドも私もワクワクしています‼

 

今はまだ具体的にお話することはまだできないのですが、

自分でも、インナーチャイルド恐るべし‼のびっくり、感動体験があったので少しシェアさせてもらいました。

今はいろんなヒーリングのやり方があって、

定番のインナーチャイルドの癒やしは以前よりも耳にしなくなっていると感じるのはわたしだけでしょうか。

でも、やっぱりインナーチャイルドの癒やしはすごい!!

 

カウンセリングやヒーリングで特別な時間をとってチャイルドを癒やすことも大切ですが、

ご自分の本音を大事にしたり、からだの声にしたがって、からだを大切に扱うこともインナーチャイルドの癒やしに繋がりますよ。

意識してみてくださいね。