2019年はどんな年だったでしょうか?

 

私は根っからの頑張り屋なので、あえて頑張らないことを意識した1年でした。

できるだけゆるゆる過ごして、ピン‼ときたことに対しては行動を起こす、

そんな風に過ごしていました。

キューッと頑張るよりも、楽で、物事がスムーズに運びました。

ゆるゆる、リラックス!!

 

するのって、すごいことなんだな~と実感しました。

 

 

現状が苦しければ、苦しいほど、身体が硬く、呼吸も浅くなりがちです。

でも、今この瞬間、どうにかなってしまうことはないと思うので、

できればそんな時ほど、リラックスして・・・、

ほっとできるお茶、コーヒーを飲む、

ストレッチをする、

ゆっくりお風呂に入る、

など、お気に入りの何かやご自分が好きなことをして、

リラックスしてみてください。

その時、呼吸を落ち着けて、

ご自身をいたわるように動作の一つ一つを丁寧にされると、

よりリラックスできます。

 

とはいえ、

私も旦那さんが大病で苦しんでいた時は、とてもリラックスできませんでしたし、

命あっても、病気になる前と同じように仕事ができなくなってしまった時は、

経済的な不安で、ずっと浅い呼吸をしていました。

 

でも、でもです。

今から思うと、

私が不安になったり、心配したりしても、状況を好転させることはできませんでした。

 

こんなことを聞いたことがあります。

苦しみが大きければ、大きい人ほど、

その苦しみを糧として、大きく、温かい花を咲かせることができる人だと。

苦しみの経験は使うべき時の燃料として、しっかり蓄えられているんですね。

 

2019年がちょっと苦しい年だったと感じている方も、少しは安心していただけましたか?

少しでも希望を感じてもらえたらうれしいです。

 

だから、今の苦しさをちょっと横に置いて、

まずは、頑張ったご自分を褒めつつ、リラックスタイムを過ごしてみてくださいね。

 

では、今日も読んでくださってありがとうございました♡

 

そして、2019年、ご縁あって、こちらを訪ねてくださった皆様、

どうもありがとうございました。

どうぞ、あなたにとってのよい年をお迎えくださいね。

 

※ピンと来て、

 お年玉プレゼント(無料)を企画してみました。

 ピンと来た方(笑)はこちらをご覧ください。